夫がタイ人と浮気 !? その時どうする?

男性、浮気、キスマーク、

 

夫がタイに赴任する。最近は、そういうケースが増えてきました。201610月の発表で、タイ在住の日本人は約7万人。そのほとんどが首都バンコクで暮らしています。妻にとって心配なのは、何と言っても夫の浮気の問題です。

 

 

・タイの性風俗産業

 

普通に考えてみると、「日本人だから」という理由でモテるとは思わないでしょう。だから、「お金持ちだから」モテるのではないかと考えるのです。タイ人の大卒初任給は15千バーツほど。約5万円です。それと比較すれば、タイに駐在する日本人の給料は何倍にもなりますからね。

 

実際、お金を出せば何でもできるという実態はあります。タイ、特にバンコクは、性風俗に関する産業が盛んです。よく知られたカラオケ店も風俗営業です。そういう風俗関係の店でお金を払えば、何でもできます。日本と比べれば安いということもあり、日本人男性がよく利用しています。

 

こういう風俗店は、個人的な遊びで利用するだけではありません。会社の接待など仕事関係の付き合いとして、利用されることも多いのです。それだけに、日本では風俗とは無縁の男性でも、経験する機会が多くなります。

 

 

・日本人男性はモテる?

 

にわかに信じられないかもしれませんが、日本人男性はタイ人女性からモテます。(異論もあると思いますが。)その理由の1つは、タイ人と比較すると「お金を持っている」からです。しかし、それだけではありません。「日本人は優しい」というのが、一般的なタイ人女性の見方なのです。

 

首都バンコクは、それこそ人種のるつぼです。世界中の国の人々がやってきます。ですから、ちょっとした屋台でも英語のメニューがあったり、学歴のない売り子でも英語を話せたりします。それだけに、タイ人の外国人を見る目は肥えています。

 

そのタイ人が比較したところ、ランキングの上位に出てくるのが日本人なのです。日本人は優しくて面倒見が良い。何でも相談にのってくれる。さらに金払いがいい。そういう魅力を感じているのです。

 

 

・夫の浮気が疑われたら

 

このような環境ですから、いつ夫が浮気をするかわかりません。その可能性は十分にあるのです。もし、夫の様子がおかしいと感じたら、まずは、浮気・素行調査をお勧めします。

 

ただし、性風俗にハマっている場合、これは法律上は浮気とはなりません。夫の会社に相談しても、かえって夫の立場が悪くなるだけ。夫婦間で話し合った方が良さそうです。

 

本当に浮気をしていた場合は、日本の法律と同様に、相手の女性に慰謝料を請求することもできます。ただし、大した資産を持っていないタイ人がほとんどですから、無駄な労力で終わる可能性があります。相手の女性のことは放っておいて、確固たる証拠をもとに、これからの夫との関係をどうするのかを考えるのが賢明だと思います。

 

弊社にて、浮気追跡調査も承っています。離婚するにせよ、婚姻関係を続けるにせよまずは、しっかりした証拠の確保の上で、旦那様との今後の人生を決断していくことが必要になるでしょう。

 

浮気追跡調査・探偵のご相談は無料!