タイでの警察事案・逮捕された時

タイで会社を設立したり、現地で働く場合は、タイ語の契約書にサインをする場面も多いかと思いますが、内容を理解せずに安心しきってサインをしてしまう行為の危険性について解説します。ある日本人男性は、その行為により、まんまと乗せられてしまい、タイ警察に連行されていきました。
タイで日本人が関わってしまう犯罪実例と実際にタイ警察に身柄を確保されてしまった場合の流れや扱われ方について解説。警察の不当な捜査や取調べがあった場合、どのように対応し対処すれば不利な事態を免れることができるのでしょうか。
タイでの薬物使用・所持で実際に逮捕されるまでの例と伴にタイの法律面にも触れていきます。 タイに来る旅行者やバックパッカーに人気のバンコクのカオサン通り(Khaosan road)。昔は、バックパッカーの聖地とも呼ばれていたが、最近は随分と昔とは雰囲気が変わってしまったが、昔も今も薬物が横行し、麻薬常習者や逮捕者が絶えない現実がある。