【ボディガード・身辺警護(SP)サービス】

最悪な状況にならない為の危険回避・危機管理対策

一般者様 向けから、政治家・企業・要人のクライアント様向けボディーガードまで手配可能です。

 

  1. 目立つ警護、目立たない警護まで選べます。
  2. リスクレベルやクライアント様の状況に見合ったボディーガードをご用意します。
  3. タイ警察による警護、私服警官、専門的訓練受けたボディーガードとご要望にお答え致します。
  4. 車両警護をご利用の際も、警察車両や白バイ、普通車両、高級車両と選べます。

 

タイ、国旗、

 

弊所では、日本からタイへ訪問される政治家、企業のトップ、著名人、アーティス等、多くの社会的地位の高い方の警護を行っています。
 
政治家や企業の経営者様など政治的、社会的に地位が高い方は、一般の方よりもリスクが大きく高まります。国際会議や株主総会、講演会やコンサートツアーや番組制作やロケ、記者会見などファンやマスコミ対策としてもご利用いただけます。
 

 

刑事事件は勿論ですが、民事間での事件やトラブルでもリスクの高い案件も少なくありません。
特にタイでは、日本人の女性や子供がストーカーや嫌がらせ行為に遭い、精神的な被害に遭われるという事実もございます。
 
一般個人のクライアント様を対象とした警護・ボディーガードサービスの提供も行っております。
 
弊社ではクライアント様の状況・案件をしっかりお伺いの上、リスクレベル評価を行ってから警護・ボディーガードをご提案し御見積をさせていただいておりますので、下記の料金はご参考としてお考え下さい。
 

私服警官
  私服警官にて警護
タイ警察
  タイ警察にて警護


一般・個人のクライアント様向けボディーガード

  

ボディーガード・身辺警護(SP)

 

主に一般個人のクライアント様向けに、同行して警護を行います。警護員がクライアント様の予定に合わせて行動いたします。予防的としての警護・急に起き得るであろう危機に対してもご利用できます。

 

 

女性・お子様向けのエスコート(バンコク市内・郊外)

 

タイで生活する女性・お子様向けに特化した送迎・警護サービスです。通勤・通学時のつきまといや・ストーカー被害、または不審者・変質者に対しての保守警護を致します。

 

 

私邸警護

 

クライアント様のご自宅内・外で警護をいたします。(お客様ご自宅内、又は周辺にて警護・警戒を行います。※ボディーガード・車両警護と併用してご依頼いただくことも可能です)

 

 

その他

 

特殊装備の使用

 

ボディーガード兼ドライバーの派遣

 

盗聴器/盗撮カメラ発見調査

 

防犯機器及び防犯カメラの設置

 

対応案件の情報収集及び分析

 

 

一般・個人のクライアント様向け料金表

リスク度合い 半日(4時間まで) 1日(8時間まで)

ローリスク

6000バーツ~

10400バーツ~

ミドルリスク

8000バーツ~

14400バーツ~

ハイリスク

12000バーツ~ 22400バーツ~

女性・お子様向けエスコート

2500バーツ~ 4800バーツ~

 

【料金に関する注意事項】

※身辺警備員・ボディーガードは1名の料金です。

※延長時間分は、1時間あたり計算とし、料金は半日料金を4時間で割った金額に15%加算されます。

※警護車両は、車種によって金額が異なります。

※警護・警備時間が22時から早朝5時までは、別途割増料金15%が掛かります。

※警備に伴う交通費や宿泊費等は、クライアント様負担となります。

※実費以外のすべての料金に別途VAT 7%が掛かります。

※長期契約のクライアント様は割引させていただきます。

 

 

一般・個人向けの警護・ボディーガードのお問合せはこちらから


 

政治家・企業・要人のクライアント様向けボディーガード

タイ警察、

 

政治家の方々はタイでの国際会議や国際訪問についての暴漢の侵入や妨害などのリスクを伴います。また、企業内部での人的なトラブル、社外では不当要求者など常にリスクが伴います。

 

こうしたリスクが想定外で発生し、政治家や企業のトップにその被害が及んだ場合は、その組織自体が大きな致命傷となってしまいます。

 

 

 

 

リスクを発生させない、拡大させない為にも、また警護対象者が安心して業務に専念し行動できるように弊社の提供する身辺警護サービスがサポート致します。

 

 

身辺警護(SP)・ボディーガード

 

警護対象者(政治家、役人、企業経営者、著名人、アーティスト、スポーツ選手、その他)の直近において、身辺警護を提供するサービスです。警護対象者のご予定に合わせて1日4時間~24時間まで行動を共にし警護します。警護は、クライアントのご希望や案件状況に応じて行うことが可能です。

ボディーガード、

 

例えば・・・

 

  • 目立つような警護(ハイプロファイル)
  • 目立たないような警護
  • 警護人員は1名からでもご依頼は可能

 

 

 

送迎警護・ボディガード 

出社・退社時など移動時のみ、身辺警護を必要とされる方へのサービスもございます。

通常の身辺警護サービスの様に会社での待機時間を含まない為、無駄が無く、低料金で質の高いサービスが受けられます。(時間帯やご利用時間については、ご相談ください)

 

 

私邸警備

 ご自宅で警護・警戒を行います。(ご自宅内、又は周辺での身辺警護も可能です)深夜や早朝の犯罪の多い時間帯・出社後のご家族を守りたい方もこちらの警護をご利用いただけます。

 

 

会場警護・ボディーガード 

 政治家・会社役員・要人・著名人・アーティスト等が多数出席するパーティー会場・講演会・株主総会などを対象に行っております。主催者側の警護に併せまして、来賓客の身辺警護を必要とする際にもご利用いただけます。会場の内外において警護員の適正な配置や会場全体の監視及び安全危機管理の維持を行います。

 

ボディーガード、セキュリティ、

 

その他

 

   警護車両

   特殊装備の使用

   ボディーガード兼ドライバーの派遣

   盗聴器/盗撮カメラ発見調査

   防犯機器及び防犯カメラの設置

   対応案件の情報収集及び分析

 

 

 

企業・要人のクライアント様向け料金表

リスク度合い 半日(4時間) 1日(8時間)

ローリスク

10000バーツ~

19200バーツ~

ミドルリスク

12000バーツ~

23200バーツ~

ハイリスク

14000バーツ~ 27200バーツ~

警護車両

10000バーツ~15000バーツ 9000バーツ~14000バーツ

送迎警護

12000バーツ~ 23000バーツ~

 

【料金に関する注意事項】

※身辺警備員・ボディーガードは1名の料金です。

※延長時間分の料金は「半日料金を4時間で割った金額に15%加算されます。

※警護車両は、車種によって金額が異なります。

※警護・警備時間が22時から早朝5時までは、別途割増料金15%が掛かります。

※警備に伴う交通費や宿泊費等は、クライアント様負担となります。

※実費以外のすべての料金に別途VAT 7%が掛かります。

※長期契約のクライアント様は割引させていただきます。

 

 

 政治家・要人・企業の向けの警護・ボディーガードのお問合せはこちらから