探偵調査に関する重要事項(特筆事項)説明

タイ在住支援法律事務所の探偵・調査部では、 ご依頼者様と探偵業務を行う契約を締結しようとするとき,、当事務所の探偵業の規定に基づいた説明をし,、契約書と誓約書を交わします。

 

調査目的確認や探偵業務の委託に関する事項の交付,、調査業務の内容や調査料金の関係を示す契約事項を記載します。また,、それに伴い、契約を締結した時に交付する書面である、調査に関する重要事項(特筆事項)説明(契約書)の説明として、タイの法令や秘密の保持に関する締結内容や、規定された重要事項説明を定めており、予めご依頼者様に対応する調査契約書の重要事項と概要について掲載します。

 

 

1.タイの法令遵守と個人情報の取り扱いについて

 

探偵業務を行うにあたり, 他の法令において禁止又は制限されている行為は出来ません。調査内容が, 違法行為や差別調査に利用される可能性のある場合は,調査の依頼を拒否いたします。 探偵業務を行うにあたり, 個人情報保護に関する法律, その他の法令を遵守します。

 

また, ご依頼に係る委任事項, 及び業務上知り得たすべての内容については秘守義務を厳守し, 第三者に漏洩することは致しません。また, 従業する事がなくなった場合にも同様とし, 業務委任に関係する資料の不正使用を防止するため破棄を含む必要な措置を講じます。

 

⑴ 秘密の保持について 探偵業務に従事する者は, 業務上知り得た情報を漏らしません。探偵業務に関しての資料は, 不正な利用を防止するための措置を講じます。

 

⑵ 提供することができる探偵業務の内容は, 尾行専門, 張込専門, 聞き込み専門の調査等により, 特定人物の所在や行動について, 当該依頼に係わる情報を依頼者に報告する業務です。

 

⑶ 探偵業務の対価その他の費用, 支払時期及び方法 基本料金, 延長料金, その他経費等の内容, 調査着手金は調査開始前までとし, 予約時に支払うものとし予約の完了とします。

 

 

2.延長料金 

 

プランや契約日数により, 1日の平均時間を算出し, 契約内容既定の時間を上回り稼働した際の延長料金は,1時間 3,000 バーツ(別途VAT7%)とします。証拠確保・成果が得られるであろう場合は, 探偵調査員の判断で追跡延長となります。

 

3.本契約における調査料金

 

調査着手金 / 成功報酬金 / 車輛費 / 交通費 / 遠距離手当 / 宿泊費 / 駐車場代 / 施設利用料 / その他

 

※ターゲットが4,5星ホテルに入り食事やお酒を飲んだ際のホテル内での追跡があった場合には,調査員のホテルでのドリンク代等の最低限の額をお支払いいただきます。また, 調査の進捗状況により発生する追加料金はお客様の指示決定の上で金額が増減する場合もありますので, ご了承下さい。

 

4.調査に必要な基本情報について 

探偵・追跡につきましては, 追跡開始場所の住所, 対象者の行動時間や行動範囲の概要などは, お客様からの情報を基に追跡業務を行いますので, お客様からの情報が不確かな場合や的確でない場合, お求めになる結果が得られない場合もございます。また追跡日の当日, 調査対象者が, 休暇・休日などによって、ある特定の場所(自身の自宅など)から, まったく外出しないケースや, 目的の行動をしない事も考えられます。

 

5.対策事項 

調査段階中で, 調査対象者に「追跡を行っている」「行動情報を握っている」様なことを調査対象者に告げたり,我慢できず伝えてしまい,「追跡されていることが本人に知れてしまった」場合等は, 探偵員は, 長年の経験から, 追跡中に直ぐに感じ取れます。調査対象者に, 追跡の事実を知られることにより,追跡業務が困難を極めたり, 不可能になった場合, 追跡調査を中止することがございます。

 

車の後尾から連日の追跡をしている場合など, 稀に, 調査対象者が, 追跡されていることに感づく場合がございます。探偵員は, 長年の経験から, 対象者が何かを感じ取ったことが直ぐに確認できますので,その様なケースでは, 探偵員の入れ替えや,追跡に利用する車両などの入れ替えを行い, 最後まで確実に調査の遂行を行います。どんな場合においても, 探偵員が, 調査対象者に身元を明かすことは一切ありません。

 

6.追跡中の報告や連絡について 

追跡中, 探偵は追跡に集中している為, リアルタイムでの状況報告は, お求めいただいても提供できませんので予めご了承ください。追跡中に探偵調査員から, 調査対象者についてご確認事項が発生することがございます。(例えば:追跡開始場所にターゲットが全く現れない等)その際は,状況に応じて, 可能である限り, 調査対象者へ電話やSNS等にて,探りを入れていただく等のご協力をお願いする場合もございます。

 

7.中のご相談について(法律相談) 調

探偵依頼中, 担当スタッフとのやり取りは,探偵業務を遂行するための情報交換のみとなります。その際に,相手との関係性を今後どうするか等の判断を求めたり, 法律的な問題のご相談は承れませんので,ご了承ください。法律相談が必要な場合は, 別途, 法律部門でご相談を承りますので, お申し付けください。

 

8.調査依頼日の探偵の稼働時間 

プランに応じて, 探偵員の1日の稼働時間には, 1日の最大時間が設定されていますが, 最大時間とは, 探偵員が無意味に待機をして, 時間を経過させる時間を指すものではありません。調査対象者が自宅に帰宅して,当日, 家からは出ないと分かっている場合や, 調査目標が達成できていて, その後, 動きが得られないと判断がされた際, 探偵は, その日の業務を終了します。また, その最大時間は, 数日間に渡った調査の場合には, その日数で割ったものを平均とし, 万が一, 最大時間を上回る稼働の場合(通常, 目標の結果が得られるであろうケース)には, 延長料が加算されます。

 

9.探偵員の休息について 

連日で, 追跡をご依頼いただく場合, 探偵員の1日の業務が終了後, 探偵を最低でも8時間は休ませてから翌日の業務となりますことをご了承ください。

 

10.調査結果報告 

探偵調査チームの指揮官が纏めたレポートや写真が届きましたら,日本語翻訳後、メールに添付にて結果報告お送り致します。 追跡最終日(10日以内の調査の場合)から, 追跡日数分の動画(ビデオ)は, ターゲットが姿を現さない待機時間等をカットするなどの編集を施し, メールにて添付でお渡しします(10日営業日以内)。

 

11.契約の解除に関する事項

ご依頼者様側が次の各号の一つに該当する時は, 当社は何の通告もせず,直ちに本契約を解除し,打ち切ることができものとしま す。

 

① 業務遂行中, 委任者における目的が犯罪目的, 社会的差別, 配偶者からの暴力ストーカーの防止及び被の目的その他違法行為である場合。 ② ご依頼者様側が, キャンセル料金を支払う場合。③ ご依頼者様側が, 当社と予め協議の上決定した調査料金や追加料金を支払わない場合。④ 業務の継続により当社の営業に支障を生じ, 当社が損害を被った場合, またはその蓋然性があると当社が判断した場合。 ⑤ ご依頼者様と当社の信頼関係が著しく破壊されたものと当社が判断した場合。

 

※前項により, 本契約が解除された場合は, ご依頼者様は当社に対し, 支払い済みの業務報酬の返還を請求することは出来ません。 また, 解除までの間にすでに報酬額が発生している場合は, ご依頼者様は当社から通告があってから三日以内に報酬の全額を支払うものとします。

 

12.予約日の変更について

 

一度予約日を確定すると, 別のご依頼者の予約を受けられなくなる事情から, 予約した日時の変更には,下記の料金を申し受けます。

 

① 調査予約日を含む10日以上前である場合, 調査料金等の20%を申し受けます。

② 調査予約日を含む5日以上前である場合, 調査料金等の50%を申し受けます。

③ 調査予約日を含む3日以内である場合, 調査料金等の100%を申し受けます。

 

また, 予約日の変更は可能ですが, ご依頼者都合でのキャンセルの際の返金はできませんので, ご了承ください。ただし, 調査対象者の公益上の問題により業務中止を余儀なくされた場合は, 実働から中止までの実働日数に対する業務報酬を申し 受けます。ただし, パック料金適用の行動調査の場合は, 調査日の実働日数分を日割りで引いた残金の50%と査定し, 清算した額を返還致します。

 

④業務契約締結後, ご依頼者様側の事情により, 調査指示が無いまま一ヵ月間を経過した場合, 調査が終了したものと見なし,支払い済みの業務報酬の返還は出来ません。